ダブールメスワック歯磨き50g Dabur MESWAK PURE MISWAK EXTRACT TOOTHPASTE
6033199431862541574f9e33 6033199431862541574f9e33 6033199431862541574f9e33 6033199431862541574f9e33

ダブールメスワック歯磨き50g Dabur MESWAK PURE MISWAK EXTRACT TOOTHPASTE

¥300 税込

送料についてはこちら

MESWAKメスワック インドの文化を歴史的にも堪能できる歯みがきペース アップにしすぎた感がありすみません。 何世紀にもわたって天然の歯ブラシとして使用されてきたその繊維状の枝は、口腔衛生用として世界保健機関によって言及されてきました。 ニームの木も同じように使われていたらしい。 ニームの木は、自宅にて観賞用にてあるが、葉をお茶にしたところ尋常じゃない苦味で想像を宇宙まで飛んだような苦味であった。 枝も相当苦いと想像されるが、やっぱり苦いらしい。 ニームの木の枝やこのメスワックの木の枝で磨いていた。 MESWAKはサルバドラペルシカ イスラムの高年齢の方はいまだに使っているのでびっくり。 最初は木の枝ですが、枝の先っぽをかんでいると歯ブラシのようにほうきブラシのようになってきます。 以下はインドの記事翻訳 <<歯みがきの木の紹介 本化粧品は、成分の効能を一切保証することはありません。>> 一般にミスワク(歯ブラシ)として知られているサルバドラペルシカリンは、サルバドラセア科に属しています。 地元ではkharijalと呼ばれています。 BENG-Jhal;マー—カキン・キクニ、ミラジ、ペル、ピルバ。 GUJ-Kharijal、 ピルディ; TEL-Ghunia、Varagogu; TAM-Kalawa、kakkol、vivay; KAN-Goni-mara;オリヤー語—コトゥンゴ、ピル。 [1]それはインドの乾燥地域に広く分布しており、しばしば塩性土壌に分布しています。 それは直立した常緑の小さな木または低木であり、直径が1フィートを超えることはめったになく、最大の高さは3mに達します。 新鮮な葉はサラダとして食べられ、咳、喘息、壊血病、リウマチ、痔核、その他の病気の伝統医学で使用されます。 ミスワクの使用はイスラム以前の習慣であり、古代アラブ人が歯を白く輝かせるために守っていました。 [2]口腔衛生と歯の健康に関するミスワクの有益な効果は、部分的にはその物理機械的作用によるものであります。 部分的には薬理学的作用によるものです。 これらの活動に責任があるその異なる化学成分の調査があります。 Farooqi etal。 Salvadora persicaの根からベンジルイソチオシアネートを単離し、タンニン、シリカ、少量の樹脂、 トリメチルアミン、アルカロイド成分とともにサポニンを発見したと主張しました。 レイ等。単離されたβ-シトステロール、m-アニシン酸、およびサルバドウレア。ルイスとエルビン-ルイスは、根にミネラルが多く含まれていると報告しています。 記事はここまで 成分 炭酸Ca、ソルビトール、水、シリカ、ラウレス硫酸Na、香料、サルバドラペルシカ樹皮/根エキス、セルロースガム、ガラギーナン、ケイ酸Na、(PVM/MA)コポリマー、 サッカリンNa、グルコン酸亜鉛、安息香酸Na、ベンジルアルコール、酸化チタン、チモール メーカー(製造) Dabur India Ltd. 輸入者 (株)クリスホールディングス 区分 インド製・化粧品